地獄巡りについて|日本一の温泉地の魅力を知る|日々の疲れを癒す

日本一の温泉地の魅力を知る|日々の疲れを癒す

地獄巡りについて

女性達

日本一の源泉量・湧出数を誇る温泉地として有名な大分県別府市に旅行で訪れた際には、「地獄巡り」と呼ばれる観光スポット巡りをお勧めします。地獄巡りというのは、8つ存在する地獄エリアを徒歩や車を用いって巡るといった別府観光の1つです。ここでは、地獄巡りにおける7つの観光スポットについて知っていきましょう。まず、地獄巡りにおける地獄というのは、地獄のような見た目の温泉のことを指します。例えば、地獄エリアの1つである海地獄は、文字通りコバルトブルーの海のような温泉が広がっています。温泉といっても、入浴できるものではありません。

海地獄は非常に綺麗ですが、その温度は98度と高く、そこから感じられる熱気は地獄を彷彿とさせるのです。その他にも、血の池地獄や白池地獄、龍巻地獄、鬼石坊主地獄、鬼山地獄、かまど地獄等があります。それらの地獄にはそれぞれ特徴的なお土産が販売されており、海地獄や血の池地獄、鬼石坊主地獄、かまど地獄では足湯まで楽しむことが可能です。鬼山地獄に関しては、ワニやピラルクを見ることができるでしょう。このように、別府市には入浴できる温泉の他にも見どころが数多くあるのです。もし、別府市に旅行で訪れる機会があるという人がいるのであれば、地獄スポットを巡りきることをお勧めします。海地獄を訪れた際には、高熱の蒸気で蒸しあげた極楽饅頭を食べることが可能です。その他にも、温泉卵や地獄蒸しプリンをお土産として買って帰ることができるでしょう。